◇5月 自由が丘校 最新情報  ◇ No.152

5月1日はメーデーです。最近は規模も小さくなってきましたね。
労働組合が機能していない会社もあるようで、
メーデーがお休みになっていた頃が懐かしいですね。

1886年にシカゴの労働者が「8時間労働制」を
求めてストやデモを行ったことを記念し、
1889年の第二インターナショナル創立大会で
この日を国際的な労働者の祭典・万国労働者団結
の日と定めた。翌1890年に第1回メーデーが開催されました。

日本でのメーデーは1920年5月2日に上野公園で
行われたものが最初で、その後全国に広がりましたが、
1936年に政府によって禁止され1946年まで中断されました。

元々は、ヨーロッパでこの日に行われていた春祭りで、
花の冠を被らせて「5月の女王(May Queen)」を仕立て、
遊戯等して楽しむ日だったようですよ。知らなかったですよね?

<パソコン使いこなし術> No.140

※Windows 10の[設定]ってどんなもの?

Windows 10の[設定]は、パソコンに関するさまざまな
設定画面を開くための機能です。従来のコントロールパネル
では曖昧だったカテゴリの分類が、よりシンプルでわかりやす
くなっているのが特長です。設定カテゴリは、[システム]
[デバイス][ネットワークとインターネット][パーソナル設定]
[アカウント][時刻と言語][簡単操作][プライバシー
[更新とセキュリティ]の9種類があります。

[設定]→[個人用設定]を開いて、左側のメニューから
[スタート]をクリックします。ここで機能を有効にしたい
スイッチをオンにします。表示するフォルダーを変更する場合は、
いちばん下にある[スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ]
をクリックします。

[スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ]をクリックすると、
設定画面が表示されます。ここで表示したい項目の
スイッチをオンに切り替えておきまましょう。
[個人用設定]の画面で[タイル数を増やす]をオンにすると、
もともと3列だったタイルを4列に増やせます。ここでは、
4列にしてタイルを並び替え、さらに表示されるフォルダーの項目も
すべてオンにしてみました。スタート画面の印象がかなり
変わったのがわかると思います。

特定の種類のファイルを好きなアプリで開けるようにする

 特定の種類のファイルを開くときは、[既定のアプリ]として
関連付けられているアプリが自動的に使われます。例えば、
画像ファイルをダブルクリックすると[フォト]アプリが起動します。
しかし、ファイルの種類によっては、他のアプリを使いたい
ときもあるでしょう。そんなときは[既定のアプリ]を変更すれば、
好きなアプリで自動的に開けるようになります。

今月の一言!

「食事編」の22回目です。

お塩をまわして下さい。
Please pass me the salt.
(プリーズ パス ミー ザ ソルト)

バターではなくてマーガリンはありますか。
Do you have margarine instead of butter?
(ドゥ ユー ハブ マーガリン インステド オブ バター)

トーストを焦がしました。
I burned my toast.
(アイ バーンド マイ トースト)

****************
富士通オープンカレッジ自由が丘校
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-13-4
シャイン自由が丘 3F
(03)3718-9689
otayori@pc-manabu.com
****************